*店長の押しちょっと気になる☆NCT編☆第1話

こんにちは。久しぶりのブログです。みなさまお元気ですか?

アトリエの窓から見える古木の桜は今満開です!毎年この季節をとても楽しみにしています。なぜなら秋から冬にかけて土日も休みなくお菓子を作り続けていると、3月頃に少し元気がなくなってしまうんです。そんなころに小さなつぼみが少しづつ膨らんでくると、日に日にほんのり薄ピンク色に変化してきて、その一つがぱっと開いたら、そこからは一気に次々と開花していき、色のない風景が一面見事な桜色にかわります。

自然のものすごいエネルギーを感じる瞬間です。丁度元気がなくなる頃にこうして桜の花にエネルギーをもらえるから、桜は私にとっては大切で大好きな花のひとつなんです。

 

さて、今日の本題は、もう一つ最近エネルギーをたくさんもらっていて元気の源になっていることについてです。

 

中学高校時代に私はイギリスのロックバンド*QUEEN*にどっぷりハマっていましたが、以来今までハマるアーティストさんがいませんでした。ところが半年前の2020年の9月、YOUTUBEで、K-POPユニット NCT Uの「Make a Wish」のダンスの練習風景を見て、そのグループのダンススキルの高さと楽曲のユニークさに「この人たちはいったい誰?」となったのがきっかけでNCTの過去の作品をMVで見たり聴きいたりし始めました。このNCTのメンバーは23人いて楽曲ごとにぴったりのメンバーがその都度選ばれる *NCT U* 以外に、固定メンバーで活動している *NCT127**NCT DREAM**Way V(weisheng V)**Super M*があります。今回はその中の*NCT127*の魅力を皆さまに紹介しようと思います。*店長の押しちょっと気になる☆NCT編☆第1話 の始まりです! 

お菓子とは全然関係ない!!・・・確かに・・・ごめんなさい。

 

最近CDTV(カウントダウンTV)、Mステ(ミュージックステーション)、メンズノンノ、ELLE JAPONなどで続けて紹介されたので知っている方もいらっしゃると思いますが、*NCT127*はK-POPアイドルグループです(私的にはアイドルではなくアーティストと言って欲しい感じです)。現在のメンバーは9人で、テイル、テヨン、ドヨン、ジェヒョン、ジョンウ、ヘチャン(韓国籍)、ユウタ(日本籍大阪)、ジャニー(アメリカ籍シカゴ)、マーク(カナダ籍バンクーバー)ということから、世界中をツアーでまわってもメンバー全員韓国語、英語、日本語でショーが出来る強みを持っています。特徴は、とても高い歌唱力、ダンススキルとパフォーマンス能力です。2016年に韓国でデビューして、日本では2019年4月にデビューしています。NCT127の曲の特徴は、ラップが入った激しいダンスの曲が多いですが、バラード、R&Bなど垣根を越えて何でもほぼ完ぺきに熟せるところが他のグループではできないこのグループの凄いところなんです。これ、実は9人それぞれの卓越した才能がバランスよく集まっているグループだから、作品ひとつひとつのクオリティーがとても高くて、私がハマってしまった理由はそこなんです。それってお菓子作りにも共通する部分で、素材ひとつひとつのクオリティーが高いと上手く組み合わせて焼き上げ、更にデコレーションで美しく完成させたら、いままで存在しなかった新しい素敵な作品が生まれる・・・みたいな感じです。恐らくもともと彼ら9人が持っている才能に加え、歌やダンスの練習量が並外れている結果、作品ひとつひとつを見る度に、その魅力に引き付けられて、つい何度も見たくなってしまう気持ちに陥ってしまうんだと思います。

 

話しは尽きなくなってしまうので、今回はここまでにしておきます。次回はもっと詳しくメンバーの魅力についてお話しようと思います。ちょっと興味を持ってくださった方は、YOUTUBEやインスタグラムなどで検索して、*NCT127*のミュージックビデオを是非見てみてくださいね。そして、16歳で一人で韓国へ渡り、数々の苦労を乗り越えて今に至る日本人メンバーのユウタ君を是非応援してあげてくださいね!・・・第2話に続く・・・

ひみつのひとさじ 店長 mariko

次の記事へ

»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です