ひみつのかぼちゃ部日記④

皆さま、こんにちは。

1日、日記をサボってしまいました(ーー;)

 

さて、予告してました箱入り娘ちゃんの受難の受粉劇の報告です。

 

雨が降っていたので今日は咲いていないだろうとパトロールを夕方にしたら

なんと待ち焦がれた雌花ちゃんがナント咲き終わってるではないか(゚◇゚)ガーン

 

あまりの突然のことに慌てフタメキ、

もう閉じている雄花の首根っこを取って

花びらを開けてまた衝撃(゚◇゚)ガーン

ナ、ナメクジが入ってるー!!!

しかも2匹も・・・。

 

 

 

ヤダヤダ仕方ない、

別の株の雄花ちゃんを

摘んで開けると、

エエエエエ!

こっちにもナメクジ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかパニックになりながらも、待ち焦がれた雌花ちゃんの機会を失いたくない!

ハサミの先でナメクジををピッピッと弾き飛ばして

花びらをひっぺがして花粉をチョンチョンつけてあげました。

 

 

果たしてこれでうまくいくのか???

全くわかりませんが、

小雨のそぼ振る庭で蚊にさされまくりながらのドタバタでした。

 

ドタバタしている自分が可笑しかったです( ̄∇ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと冷静になって、ん?そー言えば・・・?

オドロキながらも疑問に思ったのは、

開いて閉じた雌花にはナメクジはいなかった。

その数段下の雄花を開けたら2匹も入ってる!

慌てて別の雄花を開けたらやはり入ってる!!

雄花の花粉が美味しいのか?

なぜ雄花にだけナメクジ??

誰かわかる方がいらしたら教えてください!

 

N.N

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です